カテゴリ:today is( 85 )

今後の日本の電力供給源1

間違いなく、原発を強く推進していくことは困難になったであろう。
1000年に1度であろうが5000年に1度であろうが、その一回のアクシデントで一国がつぶれる事は回避したい。
ここ数年の原子力からのエネルギー依存率は、発電総量の割合で見ると、26-35%程か、、。
(経産省のエネルギー動向 より)

幸か不幸か、日本は 著しい成長はしていなく、人口も減少傾向である。
更に、技術大国であり、省エネ技術も概ね優れている。
そういう理由で、今後日本のエネルギー需要が飛躍的に伸びることは無いと思う。

無いと思うが、急遽来年より原発停止、30%一律電力カットは経済活動および日常の行動を30%カットとうい可能性もありうる。
これは受け入れがたい事であると思う。しかしながら、原子力の発電以外の発電力をもう少し多く走らしたら、30%の縮小も必要無いかも、
20%10%??どれ程の削減で済むのだろうか。。考えてみる必要がある。

何にしろ、仮に代替が何のにカットすると言うことは、
国債の事、GDPの事、やボーダレスな社会で、日本という国が急速に縮小する事は日本が許しても、世界が許さないのではとすら思う。

エネルギーは必要だが、原発は無理、、、このジレンマは当分の課題に成るだろう。

これを解決するのは、精神論で言えば、協力、我慢が必要で、、
技術面、物理的には、早急なる”新しい技術の確立”が必要であると思う。
ここでいう新しい技術とは、新しい物質の活用方法を見いだしたり、新しいエネルギー供給のシステムを構築することだけれども、2,3年では不可能であるので、それまでは色々耐えしのぎ、投資が必要になるであろうと思う。

加えて懐疑的なことは、日本が脱原発をしても、中国で100基以上の原発を建設し、そのどれかでも暴走したら、それはそれで 日本は厳しくなる。
[PR]
by momenchi | 2011-03-18 05:09 | today is

仙台空港 状況1 ・・・断片的に使用可能

仙台空港と航空自衛隊松島基地に関して、
陸上自衛隊と米空軍の空軍特殊作戦軍団がMC-130輸送機を2機派遣、空港に強行着陸し物資・機材を搬入することに成功とのこと。

自衛隊と共に任務に就いたのは、第353特殊作戦群(沖縄・嘉手納空軍基地所属)。
特殊部隊の投入・回収を主な任務とし、降りられそうにないところに飛行機を降ろしてしまうプロフェッショナル集団らしいです、

MCー130は大変機動力のある、高性能な輸送機みたいです。

[PR]
by momenchi | 2011-03-17 21:17 | today is

東北大震災 アメリカ軍の手助け2 RQ-4 Global Hawkで原発偵察

当初から、友人たちと語っていた、何故ラジコンヘリなどを飛ばさないのかと、、
放射線の影響で落ちないだろうし、、、

日本政府や東電はとうにやっているのかもしれないけど、、、公開していないだけか?

っで、先ほどニュースで、
東京電力福島第1原発の原子炉建屋内部を撮影するため、米軍が17日にも無人偵察機グローバルホークを飛行予定。


とのこと。
またまたサンキューアメリカ軍。
[PR]
by momenchi | 2011-03-17 03:10 | today is

東北大震災 アメリカ軍の手助け 仙台空港

米軍などの協力により、航空機の離着陸に必要な約1500メートルの滑走路上にあった土砂やがれきの撤去が完了したため。同空港から国道4号までの道路は15日に復旧しており、運ばれた物資は陸路で被災地へ輸送することが可能

ということ。
アメリカ軍有り難う。
[PR]
by momenchi | 2011-03-17 03:06 | today is

第91春季年会中止のお知らせ



第91春季年会中止のお知らせ

 日本化学会 会員 各位
3月11日に発生した東北関東大震災において、多くの尊い命が奪われ、甚大な
 被害が生じましたことに、心より哀悼の意を表し、被災された方々にお見舞い
 を申し上げます。

とのこと。当然か。
[PR]
by momenchi | 2011-03-16 01:19 | today is

関東への拡散は、現在安心。っと私は思う。

東海村MAX5μSv/h

埼玉MAX1.222μSv/h
夕刻0.096μSv/h

新宿MAX0.809μSv/h
夕刻0.08μSv/h

横須賀MAX0.258μSv/h
この程度は問題ないだろうと医師やコメンテーターは言っている。
MAXは15時くらい。
そもそも、数字を見て焦るのは知識がある程度あるはず。
通常の10倍、100倍です!と言われて一瞬驚くかもしれないが、注意レベルが通常の1万倍、危険レベルが通常の100万倍であれば100倍が問題が無いと言うことが判ると思う。



政府の原子力安全委員会が定める指針では、健康への深刻な影響が懸念される50ミリ・シーベルトの汚染が予想される範囲を目安に「避難」の指示を出し、10~50ミリ・シーベルトを目安に「屋内退避」の指示を出すことになっている。


このシーベルトは一時間当たりの数字なのか判らない。

蛇足ではあるが、
記者会見の”けんか腰”の記者の態度については驚いた。
[PR]
by momenchi | 2011-03-15 21:51 | today is

電池、、

リモコンとマウスの電池が無くなった、、、

街にない、神戸や京都に電池がない、、、

なんで??単四だったから買えたけど他はない。

みんなそんな買い込んで、救援物資として送っているの?んなわけないよな!

困るだろな、何考えているんだよ、、、、



[PR]
by momenchi | 2011-03-15 21:31 | today is

友だち作戦(Operation Tomodachi)

友だち作戦(Operation Tomodachi)
米国海軍第七艦隊
THANK YOU!

一時、微量の放射性物質が福島県北東に流れてきたために、再配置し
再び任務に戻ったとのこと。

[PR]
by momenchi | 2011-03-15 02:50 | today is

原発事故ー今後

福島第一原子力発電所で何が起きたのか

Reference by Fukushima Nuclear Accident – a simple and accurate explanation
http://bravenewclimate.com/2011/03/13/fukushima-simple-explanation/

地震時:
原子炉は自動的に停止プロセスに入った。
地震検知した数秒後には制御棒が炉心に挿入された。
燃料の核分裂連鎖反応は停止した。

地震後:
今後は、燃料棒の残留熱除去が至上命題である。
残留熱負荷は通常発生熱の5%以下ほどか?(数字はアバウト)

何が問題なのか?:
冷却が出来なくなっていること!

理由:
→原子炉の電力供給システムを破壊。冷却ポンプ一連のシステムを稼動させるのに必要であるが、
送電系統が機能して異な為もはや作動しない。
対応→電力供給車派遣。

問題が解決しないと:
格納容器の圧力を維持しないと耐圧レベルを超えて容器破損する。
→放射性物質拡散。

圧力を低圧に(耐圧条件)維持するために:
冷却、
内気を系の外に放出し除圧


仮定の話をこの期に及んで記述しても意味ないが、
原子炉は自動的に停止プロセスに入った。
地震検知した数秒後には制御棒が炉心に挿入された。
燃料の核分裂連鎖反応は停止した。
その後、冷却水で燃料の冷却完了。
全てのシステム系統正常作動の確保の確認、停止状態へ。
が望ましかっただろう、、、、


原子炉の設計において、設計方針は多層防御 のシステムを用いて設計されているはずである。
想定外は無いぐらい(想定外は無いと言うことは無いが)ヴァーチャルケーススタディをするとのこと。(シミュレーション)

近年で言えばジェット機の突入、爆弾テロを始め、大規模災害、地震による大津波、電力系統(ジェネレーター破損)の機能障害、、等々。
これらの事象が生じても、原子炉は守られるはずである(守られるの定義は難しいが。)

最終防衛ラインは全てを第三の格納容器の中に閉じ込めるということ!!第三の格納容器は、ミサイルが撃ち込まれても破損することなく、制御棒が機能しているかに関わらず、炉心が溶融していてもいなくても、全ての現象をを原子炉の中に封じ込める。(閉鎖系を作る事)

炉心の冷却は極めて重要なので、原子炉はそれぞれの形で複数の冷却システムを有している(原子炉冷却材浄化設備、崩壊熱除去、原子炉隔離時冷却系、非常液体冷却システム、緊急炉心冷却装置)現時点ではこのうちのどれがうまく行かなかったのか、成功したのかは明らかではない。


一連の三日間の作業において、冷却作業は成功、失敗を繰り返していると思われる。

ついでに、水は安価で大量に入手でき、中性子の減速能力が大きく、冷却材を兼ねることも出来る。一方海水を用いると海水中の不純物質が放射能を持つ化学種に変わるので問題があると思う。

今後:
[PR]
by momenchi | 2011-03-15 01:27 | today is

原子力安全・保安院 2011年03月01:50記者会意見

原子力安全・保安院
記者会見で質疑応答。記者の炉心の構造把握知識の欠落と、保安院のスタッフのデータ不足で
質疑応答が成り立っていなかった。


保安院: 数位に関して、炉心容器Aがダウンスケールで 炉心容器Bが1705mm(170㎝)と会見で発表しましたが、当初170㎝の水位減と報道されていたのでダウンスケールと発表されて記者さん
少しパニック!!??
ここで数位を二種類に分けて表現してくれた保安院スタッフさんですが、記者さんはダウンスケールの説明に納得できず170㎝から数位が更に下がったと解釈したもよう?(っと僕は思いました。)
これでももう会話が成り立たなくなっていました。

保安院さんは二種類の水位を言っていましたがどこのことか専門家じゃないので判りませんが、
あまり現状は変わっていない気がします。


記者さんは国民の疑問を代質するかのように質問をぶつけるが、(おこり気味で、)そもそも
構造を理解していないのでスタッフの回答が把握できないかと思われる。
[PR]
by momenchi | 2011-03-13 02:02 | today is

ふらふらと・・・


by momenchi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
CHEMISTRY
PHARMA
MEDICAL
today is
Science news
Journal
books
A complaint
recent event
restaurant (cafe)
an animal
others
ODEKAKE
chemical experiment
mac
poli
F1
Shoes!
お気に入りのアイテム
東日本大震災
DSLR
Over Sea
いし
三ノ宮界隈
京都市内
ラーメン
お酒
京阪神 風景写真
FCR1
京都・兵庫・大阪
フィルムカメラ
トラウザーズ&パンツ全般
記事リスト
イヤホン・ヘッドホン
ドレスシャツ dress shirts
美味しいお持ち帰り品
神戸市
DRINK / Wine・・
COFFEE 
Cafe
未分類

以前の記事

2016年 04月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 10月

外部リンク

最新の記事

再開
at 2016-04-27 12:00
m_m
at 2013-12-30 19:58
特になし
at 2013-09-09 18:00
New Watch!! Ne..
at 2013-07-20 16:00
ホテル選び ハワイ1
at 2013-05-10 12:00

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧