今後の日本の電力供給源1

間違いなく、原発を強く推進していくことは困難になったであろう。
1000年に1度であろうが5000年に1度であろうが、その一回のアクシデントで一国がつぶれる事は回避したい。
ここ数年の原子力からのエネルギー依存率は、発電総量の割合で見ると、26-35%程か、、。
(経産省のエネルギー動向 より)

幸か不幸か、日本は 著しい成長はしていなく、人口も減少傾向である。
更に、技術大国であり、省エネ技術も概ね優れている。
そういう理由で、今後日本のエネルギー需要が飛躍的に伸びることは無いと思う。

無いと思うが、急遽来年より原発停止、30%一律電力カットは経済活動および日常の行動を30%カットとうい可能性もありうる。
これは受け入れがたい事であると思う。しかしながら、原子力の発電以外の発電力をもう少し多く走らしたら、30%の縮小も必要無いかも、
20%10%??どれ程の削減で済むのだろうか。。考えてみる必要がある。

何にしろ、仮に代替が何のにカットすると言うことは、
国債の事、GDPの事、やボーダレスな社会で、日本という国が急速に縮小する事は日本が許しても、世界が許さないのではとすら思う。

エネルギーは必要だが、原発は無理、、、このジレンマは当分の課題に成るだろう。

これを解決するのは、精神論で言えば、協力、我慢が必要で、、
技術面、物理的には、早急なる”新しい技術の確立”が必要であると思う。
ここでいう新しい技術とは、新しい物質の活用方法を見いだしたり、新しいエネルギー供給のシステムを構築することだけれども、2,3年では不可能であるので、それまでは色々耐えしのぎ、投資が必要になるであろうと思う。

加えて懐疑的なことは、日本が脱原発をしても、中国で100基以上の原発を建設し、そのどれかでも暴走したら、それはそれで 日本は厳しくなる。
[PR]
by momenchi | 2011-03-18 05:09 | today is

ふらふらと・・・


by momenchi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
CHEMISTRY
PHARMA
MEDICAL
today is
Science news
Journal
books
A complaint
recent event
restaurant (cafe)
an animal
others
ODEKAKE
chemical experiment
mac
poli
F1
Shoes!
お気に入りのアイテム
東日本大震災
DSLR
Over Sea
いし
三ノ宮界隈
京都市内
ラーメン
お酒
京阪神 風景写真
FCR1
京都・兵庫・大阪
フィルムカメラ
トラウザーズ&パンツ全般
記事リスト
イヤホン・ヘッドホン
ドレスシャツ dress shirts
美味しいお持ち帰り品
神戸市
DRINK / Wine・・
COFFEE 
Cafe
未分類

以前の記事

2016年 04月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 10月

外部リンク

最新の記事

再開
at 2016-04-27 12:00
m_m
at 2013-12-30 19:58
特になし
at 2013-09-09 18:00
New Watch!! Ne..
at 2013-07-20 16:00
ホテル選び ハワイ1
at 2013-05-10 12:00

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧