原発事故ー今後

福島第一原子力発電所で何が起きたのか

Reference by Fukushima Nuclear Accident – a simple and accurate explanation
http://bravenewclimate.com/2011/03/13/fukushima-simple-explanation/

地震時:
原子炉は自動的に停止プロセスに入った。
地震検知した数秒後には制御棒が炉心に挿入された。
燃料の核分裂連鎖反応は停止した。

地震後:
今後は、燃料棒の残留熱除去が至上命題である。
残留熱負荷は通常発生熱の5%以下ほどか?(数字はアバウト)

何が問題なのか?:
冷却が出来なくなっていること!

理由:
→原子炉の電力供給システムを破壊。冷却ポンプ一連のシステムを稼動させるのに必要であるが、
送電系統が機能して異な為もはや作動しない。
対応→電力供給車派遣。

問題が解決しないと:
格納容器の圧力を維持しないと耐圧レベルを超えて容器破損する。
→放射性物質拡散。

圧力を低圧に(耐圧条件)維持するために:
冷却、
内気を系の外に放出し除圧


仮定の話をこの期に及んで記述しても意味ないが、
原子炉は自動的に停止プロセスに入った。
地震検知した数秒後には制御棒が炉心に挿入された。
燃料の核分裂連鎖反応は停止した。
その後、冷却水で燃料の冷却完了。
全てのシステム系統正常作動の確保の確認、停止状態へ。
が望ましかっただろう、、、、


原子炉の設計において、設計方針は多層防御 のシステムを用いて設計されているはずである。
想定外は無いぐらい(想定外は無いと言うことは無いが)ヴァーチャルケーススタディをするとのこと。(シミュレーション)

近年で言えばジェット機の突入、爆弾テロを始め、大規模災害、地震による大津波、電力系統(ジェネレーター破損)の機能障害、、等々。
これらの事象が生じても、原子炉は守られるはずである(守られるの定義は難しいが。)

最終防衛ラインは全てを第三の格納容器の中に閉じ込めるということ!!第三の格納容器は、ミサイルが撃ち込まれても破損することなく、制御棒が機能しているかに関わらず、炉心が溶融していてもいなくても、全ての現象をを原子炉の中に封じ込める。(閉鎖系を作る事)

炉心の冷却は極めて重要なので、原子炉はそれぞれの形で複数の冷却システムを有している(原子炉冷却材浄化設備、崩壊熱除去、原子炉隔離時冷却系、非常液体冷却システム、緊急炉心冷却装置)現時点ではこのうちのどれがうまく行かなかったのか、成功したのかは明らかではない。


一連の三日間の作業において、冷却作業は成功、失敗を繰り返していると思われる。

ついでに、水は安価で大量に入手でき、中性子の減速能力が大きく、冷却材を兼ねることも出来る。一方海水を用いると海水中の不純物質が放射能を持つ化学種に変わるので問題があると思う。

今後:
[PR]
by momenchi | 2011-03-15 01:27 | today is

ふらふらと・・・


by momenchi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
CHEMISTRY
PHARMA
MEDICAL
today is
Science news
Journal
books
A complaint
recent event
restaurant (cafe)
an animal
others
ODEKAKE
chemical experiment
mac
poli
F1
Shoes!
お気に入りのアイテム
東日本大震災
DSLR
Over Sea
いし
三ノ宮界隈
京都市内
ラーメン
お酒
京阪神 風景写真
FCR1
京都・兵庫・大阪
フィルムカメラ
トラウザーズ&パンツ全般
記事リスト
イヤホン・ヘッドホン
ドレスシャツ dress shirts
美味しいお持ち帰り品
神戸市
DRINK / Wine・・
COFFEE 
Cafe
未分類

以前の記事

2016年 04月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 10月

外部リンク

最新の記事

再開
at 2016-04-27 12:00
m_m
at 2013-12-30 19:58
特になし
at 2013-09-09 18:00
New Watch!! Ne..
at 2013-07-20 16:00
ホテル選び ハワイ1
at 2013-05-10 12:00

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧